ダイエットに筋トレは必要?

筋トレにはダイエット効果があると言われていますが、実際に筋トレダイエットを始めた人のなかにはダイエットどころか体重が増えて太ったような気がすると感じる人がいるようです。

筋トレは本当にダイエットに効果的なトレーニングなのでしょうか?

そこで今回は、筋トレのダイエット効果やおすすめのトレーニング方法を紹介します。

筋肉量の増加で基礎代謝が上がるから

筋トレがダイエットに良いと言われる理由は、筋肉量を増やすことによって基礎代謝が上がるからです。

筋肉は体を動かすためのエンジンのような役割を持っており、筋肉量が多いほど基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると効率良くエネルギーを消費できるようになるため、1日の消費カロリー量を増やすことができるのです。

ダイエットの基本は、摂取するカロリー量よりも多くカロリーを消費することなので、筋トレによって筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることは効率的なダイエットにつながるでしょう。

基礎代謝は加齢とともに低下するため、意識的に筋肉量を維持しなければ年齢とともに太りやすい体質になってしまいます。

太りにくい体質になるには、筋肉量を増やして基礎代謝を上げること、そして必要以上にカロリーを摂取しすぎないよう食生活を整えることも大切です。

有酸素運動と筋トレを組み合わせる

ダイエット目的で筋トレをするなら、有酸素運動と筋トレを組み合わせる方法がおすすめです。

筋トレをすると成長ホルモンが分泌されるため血糖値が上昇し、体脂肪が分解されて、脂肪組織から血液に遊離脂肪酸が放出されます。

そのタイミングで有酸素運動を行い、エネルギー源として遊離脂肪酸を燃焼することで、効率良くダイエットができるのです。

筋トレで効果的にダイエットするには、無理のない程度の筋トレと、ややきついと感じる程度の有酸素運動を組み合わせてみてください。

筋トレと組み合わせる有酸素運動としては、軽いランニングやスイミング、息が上がる程度のウォーキングなどがおすすめです。

一日の食事

ダイエットのためには筋肉量を増やして基礎代謝を上げるとお話ししました。

それにはやはり食事が重要になります。

まずは、3食食べること。食事量を極端に減らすと筋力低下につながります。

その中で、炭水化物や脂質の量をコントロールし、たんぱく質や野菜を多めに摂る食事を心がけましょう。

まとめ

お話したように、ダイエットは色んな要素が組み合わることで成り立ちます。

健康的に痩せるためには、少しずつでいいので食事、筋トレ、有酸素のバランスを整えるよう意識しましょう。

習慣化してしまえばそれもまた楽しくなると思います。

一緒にがんばりましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました