体脂肪1桁を達成した30代サラリーマンの生活!

この記事では30代サラリーマンが独学で体脂肪1桁を達成した方法を解説!

体づくりをしようと思ったきっかけ

本題に入る前に体づくりをしようと思ったきっかけについてお付き合いください

まず始めに、開始前の体型は

176cm75kg 体脂肪21%

この時が29歳くらいでややぽっちゃり気味(自分ではぽっちゃりと思ってない笑)だが

ダイエットをしようなどと微塵も思ってませんでした

実はMAX体重85kgくらいあり

そのときは流石にやばいと思って

大好きなお酒をセーブし

夜野菜ダイエットを3ヶ月ほど敢行

それで10kg程落ちて何気に満足してました

そんなある日!

子供達を海へ遊びへ連れて行き

私も意気揚々と海パンで海へ突撃しました

海遊びは楽しく、子供たちとも

「またいこーね」と話しながら帰路につきました

帰ってきてビールを飲みながら

奥さんから撮ってもらった写真を見て愕然(°_°)

な、なんやこの体は!!!!!

自分の体を見た時に

筋肉も何もないTHE中年男性みたいな体に

大好きなビールが喉を通らなくなったのを

今でも覚えてます

ぽっちゃりではないし

アラサーにしてはまぁ普通の体型だろうと

思ってたんですが

このときは自分の体がこんなにだらしないなんて

かなりショックでしたね(^^;;

それが体づくりを始めようと思ったきっかけです!

衝撃の1日の翌日からダイエット開始

あまりのショックに次の日から

本格的にダイエットすることを決意!

このときは体脂肪1桁目指そうなどとすら思ってなく

そこそこいい体型になれればいいかな〜

くらいでした

ダイエット=ランニングと思っていた私は

毎晩1時間のランニングを開始!

ランニング後に襲ってくる

半端じゃなくビールを飲みたくなる衝動に

耐えながら

時には誘惑に負けつつも

軽い食事制限もした甲斐あって

1ヶ月続けたら徐々に体重は落ちていき

72〜73kgほどになりました

これを続ければ、理想の体になれるな!

と思ってた矢先に、足を負傷!

歩くのもツラいくらいアキレス腱が痛い( ; ; )

断裂ではなかったんですが、炎症を起こしており

ランニングができなくなりました

9歳から25歳くらいまで野球をやっていたので

体の強さと体力には

そこそこ自信はあったのですが

アラサーの体に

毎日1時間のランニングは高負荷だったよう

だが、こんなことでダイエットは諦めない!

それほどあの日がショックだったんだなと今でも思います

ここからB型九州男児の本領発揮!!

1日にやることは少しでいい!継続すること!

そこから意識を変え

再現性の低い無茶なダイエットではなく

毎日少しの筋トレと少しの食事制限を実行!

これが今の生活の基盤でもあり

ここから徐々に体が変わり始めました

最初は腕立て腹筋を100回程度

食事は夜のみ糖質オフ

金土は酒を飲み、好きなものを食べる!

俗に言うチートデイを1週間スパンで設ける

これでモチベーションを保ちつつ

継続して体づくりに取り組むことができました

そこからやり始めたらとことんやる

典型的なB型が功を奏し

日〜木は夜のみブロッコリーとささみオンリー

寝る前にソイプロテイン

朝起きてソイプロテイン

仕事後ジムに通いトレーニング

筋トレ後にホエイプロテイン

そんな生活を1年続けた結果!

体脂肪率13.2%!!

続けることのできた充実感と

ダイエット成功した喜びで

さらにモチベーションは高まり

目標を体脂肪1桁台に設定変更!

設定変更しただけあって高確スタート待ったなし

食事は変えずに間食はなし

タンパク質を多く摂るよう心掛け

脂質を極力避ける

その変わり朝、昼ごはんは

普通にご飯大盛りを食べて良いと

自分で続けられるルールを設定しました

筋トレはキツいしツラいし

未だに楽しいと思ったことはありません

夜ささみとブロッコリーだけだと腹は減るし寝れない

ただ目標を達成するために継続しました

金土のチートデイだけをただひたすら楽しみに続けました

そんな生活を続けて更に1年後の体がこれ!

体脂肪率7.6%!!!!!!!!!

いやーこれはマジで泣きそうになりましたね!

この対組成の結果は郵送で送られてくるんですが

封筒を開けてみるときはかなりドキドキでした

大学受験の合格発表くらい緊張しました

まぁ大学受験したことなくゴリゴリの高卒なんですけどw/

ただこの経験を経て分かったことは

少しずつでいいから続けることが何より大事

無理に詰め込むのではなく

自分の最適をみつけて継続すること

はっきり言って私の行った方法が

ダイエットに最適且つ最短ではないと思います

むしろもっと効率のいいやり方はあると思います

ただ自分に合ったやり方がこれでした!

ダイエットや体づくりをされる方は

是非参考にしてください!

一緒にがんばりましょう!

Instagramも覗いてみてください♪

他にもダイエット関連の記事を載せますので、そちらもよろしくお願いします!


コメント

タイトルとURLをコピーしました